素材・料理・景色。
本物の北海道のおいしさを伝えるコープならではの食のたび。

冬ならではの体験が気軽にできる♪「とれた小屋ふじい」札幌でわかさぎ釣り体験!レポ

冬の札幌観光といえば、あいにく今年は中止になった「さっぽろ雪まつり」が代表とされる冬ならではのイベントや雪景色の観光スポットめぐりが人気ですが、その中でも冬の体験として人気が高いのが「わかさぎ釣り」。
札幌郊外には人気の釣りスポットがあり、ヘビーな愛好家はもちろん「釣りなんてはじめて」というビギナーまで、多くの方がわかさぎ釣りを楽しまれます。

ということで今回は、札幌郊外の「とれた小屋ふじい」さんにお邪魔して、わかさぎ釣りを体験してみたいと思います。
今回体験するのは、弊社グループでアドバイザーを務める足立氏。
ニコニコ顔で登場です(笑)。

さて、とれた小屋ふじいは札幌市の北側を流れる、茨戸川(ばらとがわ)南岸で観光農園や直売所、ファームレストランを運営、夏は評判のとうもろこしやトマトなど、おいしい野菜を生産、収穫体験も楽しむことができます。
ファームの方にご案内いただき、いざ、わかさぎ釣りへ。

厳冬期(1〜2月)には厚さ50センチもの氷が張る茨戸川は人気のわかさぎ釣りスポット。
点在するテントはいずれもわかさぎ釣りの方が広げるテント。
さあ、チャレンジ!
とれた小屋ふじいで用意されているわかさぎ釣りテントは、農場で使うビニールハウスを改造したもので、頑丈。
風が入らないので思いのほか暖かいのです。
ハウス内に開けられた穴に釣り糸を垂らして釣るスタイル。これは快適です。


次はテントにも入ってみました。 しっかりしたテントであれば寒さをそれほど感じることもありません。
そしてこちらが釣果。イキのいいワカサギが釣れました!!
とれた小屋ふじいでのワカサギ釣りなら、道具の心配もなく安心して楽しむことができます。

さて、とれた小屋ふじいではワカサギ釣りの他にも、広い敷地を生かしたスノーモービル体験も可能。道内在住の人でもスノーモービル体験をする機会はなかなかありません。
こちらも丁寧なレクチャーを受け、さあ出発♪
札幌近郊ワカサギ釣り体験と極寒ジンギスカンランチ スノーアクティビティ満喫プラン(温泉入浴付)【J0H031】MKハイヤー利用
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

RECOMMENDED TOUR

ツアー

FEATURED ARTICLES

特集

DISCOVER THE GOOD POINTS

記事